筋トレは最強の自信に繋がる

筋トレ

みなさん、筋トレしてますか?してない人は今すぐに始めましょう!!
私は筋トレを始めて3年位経ちました。本当にやっていてよかったと思っています。
実際なにがよかったのかを書きたいと思います。

 自信がつく


まず、筋トレをすると自信がつきます。正直筋トレは、きついし仕事終わりに行くのめんどくさいです。

しかし、忙しい中ジムに行き体が変わってくると「やってよかった」と思います。

また、体が大きくなってくると会社に怖い上司が居ても「最悪喧嘩すれば勝てるし」というマインドを身につけることができます。

 目標設定がうまくなる


仕事でも目標があると思います。

目標設定をして目標を達成するためにはどうするか?ゴールから逆算をすると思います。

筋トレでも目標を設定して取り組むことが大事になります。

例)ベンチプレスを100キロ挙げられるようになりたい。(ゴール)
そのために、胸トレには週3回取り組もう。胸トレの時には、時間を使おう。など具体的な取り組みを考えることができます。

実際に私もベンチプレス100キロが目標だったのですが、ゴールから逆算してどうすれば上げられるか考え取り組んだ結果、挙げられることができました。

 筋肉をつけるために食事に気を遣う

筋肉をつけるには、筋トレ習慣をつけることも大事です。しかし、食事が9割と言われています。

具体的にどのような食事を摂れば良いか?タンパク質を多く取ることが大事です。

一般的に体重✖️1.5-2gほどのタンパク質が必要と言われています。

例)体重60キロの人は、60✖️1.5=90gのタンパク質が必要です。

では、90gのタンパク質とはどれくらいなのでしょうか?

鶏胸肉でいうと400gくらいです。

鶏胸肉100gでタンパク質の含有量が25gほどです。

鶏胸肉400gを1日で摂取するのはかなり厳しいです。

そこで取り入れて欲しいのがプロテインです。

プロテインとは、日本語でいうと「タンパク質」です。

プロテインは、タンパク質を含むさまざまな栄養素を粉末状にして水などで割り手軽に栄養を補給できる優れものです。

おすすめのプロテインは機会があれば紹介したいと思います。

まとめ


今回は、筋トレをすることによって身に付くものを紹介しました。
社会人の方は、なかなか運動する機会がないと思いますのでぜひ筋トレの習慣を身につけて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました